BLOG
ブログ
更新日:2021年11月21日 コラム

ドライバーに必要な資格について

14

ドライバーとして働くにはどのような資格が必要なのでしょうか。
取得するのに時間やお金のかかる資格もあるので、事前に知っておく必要があります。
この記事では、ドライバーに必要な資格について説明します。

▼普通自動車運転免許
ドライバーはトラックを運転するので、必ず普通免許が必要です。
満18歳以上であれば免許を取得できますが、教習所での教習・試験を受けなければならず、教習所によって費用が異なります。
普通免許取得後、5トン未満の車両を運転することができるようになります。

■中型自動車運転免許
4トントラックを運転するために必要なのが中型免許です。
中型免許の受験資格は、「20歳以上で、普通免許または大型特殊免許を持っている期間が通算2年以上であること」です。
トラックドライバーとして働く場合、この中型免許が必須となる会社も多いです。

▼大型自動車運転免許
大型免許を取得した場合、ドライバーとして幅広い仕事が可能となるので、運送会社から求められる人材となります。
大型免許の受験資格は、「21歳以上で、普通もしくは大型特殊免許を持っている期間が3年以上であること」です。

■フォークリフト運転技術
ドライバーの仕事内容には、トラックに荷物を積み下ろしする仕事も含まれます。
最近は手積みが減り、パレットを使用し、フォークリフトで積み下ろしをすることが多いので、フォークリフトの資格を持っていると重宝します。
18歳以上であればだれでも受験可能で、試験も難しくありません。

▼まとめ
その他、危険物取扱者や玉掛作業者等、ドライバーとして活躍するために役に立つ資格もあります。
弊社では働きながら資格の取得も可能なので、ぜひご相談ください。

Recruit

募集要項

アイコン

054-296-0685
9:00 〜 18:00

アイコン エントリー