BLOG
ブログ
更新日:2021年10月13日 コラム

ドライバーとして働くうえで大切なこと

4

働いているうえで、大切にしている事は人それぞれあると思います。
同じようにドライバーとして働くうえでも大切なことがあるんです。
今回は、ドライバーに大切なことについてまとめてみました。

▼ドライバーとして働くうえで大切なこと
■安全運転を心がける
安全運転を心がけることは自分の収入を守ることに繋がります。
もし危険運転をしてしまうと、事故の状況によっては運転免許証の停止や取り消しといった罰則を受ける場合があります。
仕事を失う恐れがあるため、何よりまず安全運転の心がけが必要です。

■健康管理をきちんと行う
安全運転を行う上で、健康であることが何より重要です。
十分な睡眠と食事が特に必要で、そこをおろそかにしてしまうと、運転時の状況判断に悪影響を及ぼします。
最悪の場合、重大な事故に繋がる恐れがあるため気を付けましょう。

■日常的に車両を確認する
確実な輸送を行うには、安全運転と健康管理の他に車両の点検も必要です。
日頃から車両点検を行うことで、積荷の破損・走行中の故障・思わぬ事故を防ぐことができます。

■顧客のことを考える
ドライバーの仕事において、顧客の気持ちを考えることはとても重要なことです。
顧客の要望のなかには「積荷を丁寧に扱ってほしい」「集配の時間を守ってほしい」というものが挙げられます。
また、集配時におけるマナーも重要です。
顧客のなかにはドライバーの服装や言葉遣い・態度を気にする方もいらっしゃいます。
そのような心遣いやマナーを守ることは、顧客からの信頼度アップに繋がりますよ。

▼まとめ
ドライバーとして働くうえで安全運転と健康管理は必ず守りましょう。
そして、事故を防ぐために車両点検を行い、集配時は顧客に対するマナーも求められます。
どれも仕事を行ううえで欠かせない大切なことだからこそ、ドライバーには責任が伴います。
しかしその要素をクリアし業務をきちんと行えるようになることで、大きなやりがいに繋がり仕事が楽しくなりますよ。

Recruit

募集要項

アイコン

054-296-0685
9:00 〜 18:00

アイコン エントリー