BLOG
ブログ
更新日:2021年10月17日 コラム

シニア世代のトラックドライバーが求められている理由

5

シニア世代の方でもトラックドライバーとして活躍できることをご存じでしょうか。
今まで勤めていた会社を定年退職したけど、まだまだ働きたいと考えている方もいらっしゃいますよね。
そこで今回の記事では、シニアのトラックドライバーが求められている理由を紹介します。

▼シニア世代のトラックドライバーが求められている理由
■ドライバー不足のため
一般的に運送業界では若年層のトラックドライバーが不足しており、高齢化が進んでいると言われております。
また、現代の日本では少子高齢化の影響やインターネット通販の拡大による荷物量の増加で、トラックドライバーは完全に売り手市場となっています。
実際にトラックドライバーの求人は増加していますので、60歳以上のシニア世代が活躍できるチャンスが充分にあります。

■経験やスキルがある方が優遇されるため
トラックドライバー業界では人材不足のため、経験やスキルがある方は喉から手が出るほど欲しいというところばかりです。
実際に、60歳以上のトラックドライバーが活躍している姿を目にしたこともあるのではないでしょうか。
経験がなくても大型免許を持っていれば、トラックドライバーとして採用される可能性が大きくなりますよ。

■シニア世代の方でも効率良く仕事ができるため
大型トラックの荷役作業は、人力での積み込み・積み降ろしが少なくなっております。
フォークリフトなどを使う作業が増加しているため、シニア世代の方でも活躍できますよ。

▼まとめ
人手不足や通販による荷物量増加により、常にドライバーが求められています。
シニア世代でもドライバーとして働いている方が多く、定年後に入社した方もいらっしゃいます。
また体力を必要する作業の時は、フォークリフトを使うケースが多いため、操作方法を覚えれば効率よく働くことができます。
トラックドライバーのお仕事に興味がある方は、有限会社丸朝配送までご応募下さい。

Recruit

募集要項

アイコン

054-296-0685
9:00 〜 18:00

アイコン エントリー